天童市議会議員 半田大介プロフィール

天童市議会議員 半田大介 プロフィール

ごあいさつ

 

私は、天童市で生まれ育ち、妻と3人の娘、そして2匹の猫とともに生活しています。

この度、天童市や自分たちの住んでいる地域の活性化への想いと、現役子育て世代として、多くの子供たちが天童に住み続けてもらえるような未来を考え、令和5年9月に天童市議会議員選挙に立候補し、皆様からの温かいご支援のもと、天童市議会議員としての役割を務めさせていただけることになりました。

目標として掲げるキーワードは、「前向き・ポジティブ思考ですべての活性化」です。

天童温泉を中心とした観光資源の魅力の発信、ラ・フランスやさくらんぼ、お米や野菜などの豊かな農産物のアピール、県内どこにでもアクセスしやすい立地を活かした商業施設や事業所の誘致、山形県内でも比較的降雪量が少ない住みよい地域。そして何より、私たちの街や地域がいつまでも住み続けていたい、活気ある街になることで、すべての皆さんが「年齢で測れない心の若さ」を実感できる「持続可能な天童市」を実現できるよう頑張ってまいります。

 

 「やれない理由を言う前に、やれる方法を考える」

 

 これからも、皆様の暮らしと、この魅力あふれる天童市の未来について一緒に考え、行動していきますので、これからも半田大介を何卒よろしくお願い申し上げます。

 

令和5年9月
天童市議会議員 半田大介(はんだだいすけ)

3人の娘はなかなか正面から写真を撮らせてくれません…

「はんだだいすけ」ってどんな人?

行動指針「利己主義ではなく利他主義」

自分だけの利益を目指すのではなく、多くの人の利益や幸せを追求し、実現させるために行動し、【課題は他人事ではなく自分事として考える】を肝に命じ、市議会議員として天童をもっと活気のある街にするため頑張ります!

座右の銘「四時の徐、功を成す者は去る」

 それぞれの季節に役割があるように、人や物事にも役目があり、その役割を果たすべく考え、行動し、成し遂げたらそこに固執せず、新しい事や場所へ挑戦し続けて行ける人間でありたいです。
 ネガティブな考えや言葉も、前向きなポジティブな考えに変換し、多くの人と前向きな話をしていきたいと考えています。

猫たちはいつでも写真OKなようです!

これまでの活動

地域青年団体での活動

地域の青年経済団体である、天童商工会議所青年部に所属していた際には、「新しい地域文化の創造」を実現するために仲間たちと共に様々な事業やイベントを通じた自己研鑽に務めてきました。
中でも、鍋合戦の実行委員長を2度勤めさせていただきました。

子供たちのため・PTA活動

地域の子供たちが安全に安心して学び、健やかに成長できるように、PTA活動にも携わらせていただき、天童南部小学校PTA会長もさせていただきました。これからの天童市を担う子供たちの成長をこれからも見守っていきます。

社会奉仕・地域活動

現在も所属している社会奉仕団体では、定期的な活動として、様々な施設での清掃活動や花壇の整備等の作業、若年層に対する犯罪防止啓もう活動などを行っており、自らのボランティアに対する意義や考えを学びながら活動を行っています。

コロナ禍における奉仕

新型コロナで疲弊した飲食店活性化として、テイクアウト用ホームページを天童YEGからの依頼で作成しました。

当時の記事より
天童市HPより

これまでの経歴

昭和50年1月 「天童生まれ天童育ち」
昭和56年4月 ・天童市立中部小学校入学
昭和62年4月 ・天童市立第二中学校入学
平成3年4月  ・日本大学山形高等学校入学
平成6年4月  ・上武大学入学
平成10年4月  ・県内IT及びOA機器販売会社入社
平成14年3月 ・有限会社新星電器入社
関連会社の有限会社アイーダ企画にも勤務
令和5年9月  ・天童市議会議員選挙へ立候補

現在、会社員として働きながら、天童市議会議員として活動中

主な役職歴

・天童市立南部小学校PTA会長
・つくし保育園保護者会長
・天童南部第一学童保護者会長
・天童地区交通安全協会第一支部副支部長
・天童地区交通安全協会第一支部青年部長
・天童商工会議所青年部 会長
・平成鍋合戦 実行委員長(第13・14回)
・山形県商工会議所青年部連合会 会長
・東北ブロック商工会議所青年部連合会委員長
・天童中央ライオンズクラブ 理事
・天童市議会議員(1期目)
・天童市議会 総務教育常任委員会