「第68回山形県縦断駅伝」市議団有志応援ツアー

「第68回山形県縦断駅伝」市議団有志応援ツアー

 令和6年4月27~29日にかけ、春の山形路を県内ランナーが地域チームで縦断する駅伝イベント「山形県縦断駅伝競走大会」が行われました。  私たち天童市議会議員は有志で、マイクロバスで移動しながら数か所のポイントで2日目の新庄~長井間の沿道応援を行ってきました。地元チームの「天童・東村山チーム」は過去2回の大会では2大会連続で総合2位となっており、悲願の総合優勝まであと一歩のところまで来ており、今年こそ総合優勝と期待が高まっていました。...
地域防災とコミュニティーの大切さ

地域防災とコミュニティーの大切さ

地域自主防災会の備品点検と新たに導入した備品の組み立てのテストを行いました。 能登半島大地震で被災された方の生活再建の見通しも立たない中、いつ何があってもおかしくない現代、私の住む町内会でもいざという時、皆が呼応して災害対応できるよう普段から密な連携を取れるよう心掛けて行きたいと思います。 地域の防災を考えた時、防災用品の準備だけではなく、地域にお住まいの方たちに対してのサポートやケア、連絡方法の確認など、まずは町内会など地域コミュニティーの連携が重要です。...
「たかが部活、されど部活」部活動の価値と未来

「たかが部活、されど部活」部活動の価値と未来

休日地域移行について思う事をつらつらと・・・  近年、学校教育の在り方が大きく変化しています。学校教師の働き方改革や生徒の自主性を重んじる世相の中で、部活動も変わりつつあります。その一環として、部活動の外部・地域クラブへの移行計画が各自治体で進められています。この移行は、生徒にとっても、教育界にとっても、大きな転換点となるでしょう。「たかが部活、されど部活」という言葉は、この変わりゆく部活動の現状と未来を象徴していると感じ、この文章を書いています。...
市民意見交換会が開催されました

市民意見交換会が開催されました

 天童市福祉センターで天童市議会主催の議会報告会及び市民の皆様との意見交換会が開催されました。  5つのグループに分かれ、様々なテーマについて市民の皆様との意見交換が行われ、私のグループでは「スポーツ全般について」というテーマで意見交換を行いました。 参加された方からは ・今後の休日部活動の外部団体移管に関する対応状況・モンテディオ山形新スタジアムの現状について・各種生涯スポーツについて 様々なご意見やご要望をいただきました。...
令和鍋めぐり絵図(食べ歩きマップ)

令和鍋めぐり絵図(食べ歩きマップ)

 令和6年1月15日~28日まで、天童市内の飲食店で鍋の食べ歩きができる【第29回天童冬の陣 令和鍋合戦】の第2弾イベント 『令和鍋めぐり』が開催されます。  天童市内40の飲食店が、自慢の鍋料理で【鍋ノ大天守】を目指します!参加者の方には豪華景品が当たる抽選権付きのイベントですので、期間中はぜひ天童市内飲食店に足をお運びください! 下記に食べ歩きオンラインマップを作成しましたので、食べ歩きのお供にぜひご活用ください。...
「大掃除」も楽しくポジティブに!

「大掃除」も楽しくポジティブに!

大晦日・12月31日(日)  本年も残すところあと1日。昨日仕事納めをしてきましたが、家庭では今日が最終日。ゆっくりと寝て過ごそうかと思ったら玄関そうじとスロープの汚れ落としの仕事が舞い込みました。  スロープは高圧洗浄機で一年の汚れ落とし。せっかくなので昔エミネムがやった新曲プロモーション「リバース・グラフィティ」(落書きではなく、「逆落書き」とも呼ばれる高圧洗浄機で汚れを落とし模様を目立たせる逆転の発想を用いた宣伝手法)にインスパイアを受け(?)、娘と一緒に新年のご挨拶をグラフィティ! リバースグラフィティとは...